内装建材

納材事例

憩いをもたらす公共空間のニーズに、
天然木を活かして柔軟にお応えします。

  • HOME
  • >
  • 内装建材 納材事例

辻中歯科医院の内装に吉野杉 不燃・準不燃認定天然木クロス、木口スリットパネルが採用されました。

院内のあらゆる場所に、川上村産吉野杉がふんだんに使われた、心地よい歯科医院です。

エントランスホール壁面及び丸柱には、不燃・準不燃認定天然木クロス『吉野プレミアムシート』(板目ランダム)を、リラックスルームであるオルゴールルームには、吉野杉 木口スリットパネルを採用いただきました。

一般的に、「痛い、怖い」を連想しやすい歯科医院のイメージが、木に囲まれた癒し効果により、リラックスして治療を受けていただけそうな空間となっています。


デザイン・施工:丸太建築舎

所在地大阪府摂津市
クライアント辻中歯科医院
納入日2019.5
採用製品吉野プレミアムシート
[吉野杉 板目ランダム]

<玄関ホール>玄関ホール一面に貼られた吉野プレミアムシート。木に包まれた空間が、歯の治療に来られる患者様の気持ちを優しくリラックスさせてくれます。

<玄関ホール>板目ランダム貼り仕様のプレミアムシートを貼った丸柱は、一本の木から作られた柱では表現できない木目のおもしろさ、インパクトを与えます。

<オルゴールルーム>患者様のリラックスのために設けられたオルゴールルーム。吉野杉 木口スリットパネルやオルゴールが相乗効果となって、心を癒してくれます。

<オルゴールルーム>吉野杉 木口スリットパネルには、空気の浄化効果やリラックス効果、湿度調整効果、ウイルス抑制効果、臭気低減効果など、様々な効果が実証されています。

その他の実績

ページトップへ