伝統建材

納材事例

日本的伝統建築の屋根や庇に、 川上村産吉野杉の杮板が用いられています。

  • HOME
  • >
  • 伝統建材 納材事例

京都吉兆 嵐山本店 (京都市 右京区)

「名勝嵐山 渡月橋」の近くに佇む、世界にその名を知られる一流料亭「京都吉兆 嵐山本店」の外塀改修に、吉野カネ利が生産した杮板が用いられました。

所在地京都市 右京区
クライアント京都吉兆 嵐山本店

お茶室に通じる通路から、嵐山の山並みを背景に望む、杮葺の屋根。

正面や側面、あらゆる角度から、杮葺きならではの木々の重なりの美しさをご覧いただけます。

一枚一枚、色味や目合が少しずつ異なる杮板の風合いは、植栽に囲まれた周りの環境によく馴染みます。

その他の実績

ページトップへ