内装建材

納材事例

憩いをもたらす公共空間のニーズに、
天然木を活かして柔軟にお応えします。

  • HOME
  • >
  • 内装建材 納材事例

大阪工業大学 梅田キャンパスに吉野杉を納材しました。

学校法人常翔学園 大阪工業大学は、2010年7月に奈良県川上村と「連携・協力に関する協定書」を締結しており、そのご縁から、梅田キャンパス新設にあたり、川上村産の吉野杉を納材させていただきました。

一般的には、木造住宅建材として知られる吉野杉も、都市型キャンパスに使用することで、木の安らぎを体感しながら、勉学に励んでいただければ幸いです。

所在地大阪府大阪市
クライアント大阪工業大学梅田キャンパス
納入日2017.6.
daikoudai1

【吉野杉 木製衝立パネル(源平柾目剥ぎ材)】協業:株式会社 内田洋行

daikoudai2

【吉野杉 木製衝立パネル(源平柾目剥ぎ材)】協業:株式会社 内田洋行

daikoudai3

【吉野杉 木製衝立パネル(源平板目剥ぎ材)】協業:株式会社 内田洋行

daikoudai4

【吉野杉 スマートインフィル用リブ材】協業:株式会社 内田洋行

daikoudai5

【吉野杉 椅子】空間デザイン学科と株式会社 内田洋行が企画した学生参画型のデザインコンペの元、天童木工が製作し完成した吉野杉の椅子です。

daikoudai6

【吉野杉 椅子】空間デザイン学科と株式会社 内田洋行が企画した学生参画型のデザインコンペの元、株式会社 天童木工が製作し完成した吉野杉の椅子です。

その他の実績

ページトップへ