超現代語訳

川上村の吉野林業を学ぶ

これからの時代に活かせることを、
川上村と吉野林業の歴史に学びます。

  • HOME
  • >
  • 超現代語訳 川上村の吉野林業を学ぶ

2020.06.23

■「史跡案内サイン」に学ぶ⑥ 龍泉寺

その歴史は、平安時代から。土倉家の菩提寺であり、大滝の歴史を見守ってきたお寺。
川上村の吉野林業と土倉庄三郎
土倉翁の時代、住職と碁を打ったという話や、土倉翁が寄進したとされる座布団などが伝わる。

 

土倉翁の葬式の際には、村民の大半が列席したという。野辺の葬列は約400m続き、各地から弔電・弔意が届いたという。庄三郎が長年かけて築き上げた交流が偲ばれる。

解説:奈良県川上村史跡案内サイン⑥「龍泉寺」
デザイン:株式会社乃村工藝社
設置工事:株式会社ノムラプロダクツ
木部製作:吉野かわかみ社中

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

川上村役場が100回忌と併せて行った記念事業でも、500人に迫る村民の方々が集まり、土倉翁がその設立に尽力した「日本女子大学」の学長や、「学校法人同志社」の総長も参列されました。

日本女子大学学長からは、NHK連続テレビ小説「あさが来た」でも話題となった、「広岡浅子」さんにとって最大の恩人とも挨拶されていたのが印象的です。


最新の記事

アーカイブ

  •  

    • 2020 (57)
  • ≪■「吉野林業全書」に学ぶ① 我...

    ≫■「史跡案内サイン」に学ぶ⑤ ...

    最新の記事

    アーカイブ

  •  

    • 2020 (57)
  • ページトップへ